Untitled Document
 
 
 
   






  ainoie(2010-12-31 17:40:46, Hit : 4657, Vote : 1277
 http://ainoie.org
 018index.jpg (24.7 KB), _긂깛깓[긤 : 622
 05X_MAS_024.jpg (1.45 MB), _긂깛깓[긤 :562
 奉仕者の声ー 吉見 真希 (2005-02-14 16:05:10)



奉仕者の声 
                                      吉見 真希



 私が所属するWCFのスタッフが日本で活動を始めた時から、浪速教会の牧師先生ご家族のみなさんがあたたかくお世話してくださったと知ったのはほんの数ヶ月前のことでした。いつ訪問しても、牧師夫妻は深くて気持ちのこもった日本語でお話をされ、サモニンに大きく・力強く抱きしめられると心に「ぽっ」とほんわりしたぬくもりが灯ります。私はクリスチャンではなかったし、ノンクリスチャンにとっては、教会を訪問するということはとても勇気のいることです。でも、浪速教会はどんな人でも動物でも「きていいんだよ、歓迎します」という雰囲気が教会の方からも、また利用者(野宿者)のみなさんからも伝わってきます。
 みなさんに続けて会いに行くようになったのは、昨年度末からです。自宅から2時間かかるということもあり、奉仕がある度にという風にはなりませんが、時間の許す限りみなさんと一緒にいて、一緒に賛美し、一緒に聖書を学び、一緒に耳を傾け、一緒にご飯のおいしさを楽しみ、そして一瞬一瞬を感謝したいと思い、通うことを決めました。
 私が日本人であること、家が神戸に在り大阪に近いということ、そして今すぐにでも“何とかしないといけないことがある”と自覚できるのであれば、小さなことでも何かしたいと思うのです。浪速教会は在日大韓の教会です。一緒に礼拝を保つのは、野宿の人や元野宿者で教会のお手伝いをしている人以外、ほとんどは韓国の人です。先日、日本人の友だちを連れて失業者礼拝を一緒に保ちましたが、その子も私と同じことを感じていました。「失業者は日本人ばかりなのに、奉仕しているのは韓国の人ばかりですね。」
 わたしは1ヶ月ほど前に初めてマザー・テレサさんについて書かれた本を読みました。マザーはある人の問いかけにこう答えました。「マザー、私は貧しい人のために何をしたらいいのでしょうか」「あなたの国にも貧しい人はいるでしょう。貧しいということはお金がないということや飢えるということではなく、愛されない、無視されるということなのです。」
わたしたち日本人はいわゆる「発展途上国」と呼ばれている国や海外に目をむけるばかりで、目の前にある問題になかなか気づくことができません。もっと自
国・自分の足元に気配りし、一緒に低くなるか、一緒に起こしてあげる、そこから始めないと世界中のひとりひとりが幸せになることはできないと思います。
 いつも教会でお会いするおじさんがいます。その人は白くて長い顎鬚をはやしているので、いつも私の中では「サンタさん」と呼んでいるのです。昨年末のある日、サンタさんを天王寺駅前で見かけたので(人違いだったらどうしようと)少し考えてしまいましたが、声をかけてみました。「こんばんは、いつも教会でお会いしますよね」するとサンタさんは「あ、そっか、あんたかぁ。どっかで見た顔やと思ってたんやけどなぁ」座ってお友だちとくつろいでおられたのに、わざわざ立ち上がってくださいました。天王寺駅周辺ではいつもみなさんビッシリ一列にダンボールを壁にして眠っています。その前の日はその年で一番寒く雪がビュンビュン降っていたくらいで、その夜もとても冷え込み、そんな空の下、サンタさんは初めて会話を交わす私に、1時間以上も途切れることなく、昔のことや野宿生活の事を話してくださいました。その時にチラリと「浪速教会は賛美もお話もすごく気持ちが伝わるものがあるし、本物や。飯もうまいしな。また、行きたくなるわ。」と、うれしい話や「冬の寒い中では“おい、生きとるか~”が僕らの朝の挨拶なんや。」と、言葉を失ってしまうような話までしてくださいました。冬の空の下で長時間話をすることがない私は、次の日から風邪をひいてしまいました。でも、サンタさんはお話の間もずっと震える様子も見せず、お髭をなでながら話の内容を頭に描き、昔を懐かしむような、なんだかあたたかい、それでいて芯の強さを感じました。「いやぁ、若い人といっぱい話できてうれしかったわ。改札まで送るわ」と言って、私の姿が見えなくなるまで見送ってくださいました。
 帰りの電車の中、私の中にはサンタさんとお話できたうれしさ、その前を行き交う警備員と酔ったサラリーマンや若者たちの私たちをおかしな者を見るような冷ややかな視線、そして凍えるような風の余韻が残っていました。同じ空の下、私は家へ、サンタさんは寒さの中で朝がくるのを待つばかり…。わたしとあなたが隣人を愛するためにできることって何でしょう?









[멟] 奉仕者の声 Wendy Chun宣教師(2005-02-14 ) [12]
[렅] 奉仕者の声ー元浦 末浩(2005-02-14 16:06:55) [12]

Copyright 1999-2018 Zeroboard / skin by JaBuSim